幸いな人ドットコム
書籍CD&DVDお支払・配送について会社情報セミナーお問い合わせカートの中
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
商品カテゴリ

注文は24時間可能
営業時間 10:00-17:00
定休日:土日祝祭日


月刊ディボーション誌「幸いな人」 > 幸いな人2017年 > 幸いな人2017年2月号 電子版-PDF
商品詳細

幸いな人2017年2月号 電子版-PDF



商品名 幸いな人2017年2月号 電子版-PDF
販売価格 540円
メーカー 小牧者出版
ポイント 3%

数量:

    
※ 要アクロバット5.0以上 スマートフォンでは、PDF用のアプリが必要です。

人の価値は誰が決めるのか? 〜相模原殺傷事件に見る優生思想とは?〜
                     
後藤英夫、白石清春、ささきみつお


 
昨年8月に神奈川県相模原市の障碍者施設で起こった殺傷事件で、19人の尊いいのちが失われてしまいました。犯人は「重い障碍者は生きる権利はない」という思想を持っており、今回の事件は本人のためにも、家族のためにも、国のためにも必要なことであったと言い切っています。もっと驚くことは、ネットやツイッターなどで、彼の言動を賞賛する者や犯行を労ねぎらう言葉、同調する者の書き込みがあったことです。もちろんこれらはきわめて少数者の意見であるのは間違いないことですが、クリスチャンとしてもう一度、この事件の原因を明確にする必要があると思いました。〜本文より〜

今月のディボーション箇所
マルコの福音書6〜9章、歴代誌第一12〜16章、詩篇65篇〜66篇 ほか

人気連載 エッセイ
信仰の景色 …心を掃除しよう… ホン・ヨンギ
ささきみつおの一期一会 …全力を出し尽くす
感謝日記のススメ …平凡なことに感謝しよう